• HOME
  • 書籍
  • LEGENDARY GODFATHER 伝説のゴッドファーザー 勝新太郎語録

書籍

LEGENDARY GODFATHER 伝説のゴッドファーザー 勝新太郎語録

価格: ¥ 1400

怪優、勝新太郎を唯一「オヤジ」と呼ぶことができた水口晴幸が語る昭和の映画界を生き抜いてきた天才勝新太郎の熱い人生観が垣間見える語録

「想像というのは警察にも
誰にも止められないんだ」(本書より)

勝新太郎......勝新(かつしん)の呼び名で親しまれた日本映画界の怪優。豪傑で型破りなアンチヒーローを演じれば右に出る者はいないだろう。また、ワイドショーでお茶の間もにぎわしたエンターテイナーでもあり、逝去(1931 年11/29~1997 年6/21)から20 年が経つ現在も人々の記憶に強く残り、愛され続けている。

本書はバイクチーム/ ロックンロールバンド、COOLS のメンバー水口晴幸が、稀代の怪優・勝新太郎の遺した言霊を紐解く。運命的な出会いや実験的TV ドラマ「警視K」での共演など、約20 年間に及ぶ深い交流から唯一オヤジと呼ぶことができた水口氏。仕事現場やプライベートなど、共に過ごした日々の中でオヤジ(勝新)が熱く語りかける言葉とエピソードの数々。

そんな勝新の生き様を「愛」「哲」「芸」「遊」「金」の章に分けて紹介する。

  • 購入する